リ・ジュエリーの 事例集

沖縄市 N様

宝石リフォーム沖縄 お久しぶりのご来店でした。
たくさんのゴールドの品をお持ちになったのですが、実はそれらはお母さまの遺品でした。

N様、開口一番に「私、ゴールドはダメなんです!」
でも、お持ち頂いた遺品はほぼ、ゴールド素材。
しばらく遺品を見て、お話をし始めました。

N様のお母様はジュエリーが大好きな方でした。
実は当店エイブルのお客様でもありました。
ご紹介で10年くらい前に初めてご来店されました。

古いゴールドの指輪などお持ちになり
「これで、幅の広いボリュームのある指輪を作りたい」指輪の幅、厚み、等ご本人が希望される指輪が仕上がりました。

当店でのリメイクしたその指輪は、大のお気に入りで、ご本人が「ずっと夢見ていた指輪」とお話しされていたそうです。お母様がいつもジュエリーを、楽しそうに、そして嬉しそうに身に付けていることがN様も嬉しかったようです。

残されたジュエリーたち、どうしよう。。。。と思っている時、
当店のことが頭をよぎったそうです。

「エイブルなら、相談できる!と思いきって来ました」と話されました。
お母様の亡くなられた日は奇しくも3月30日、真珠の日でした。
N様は真珠はお持ちでないとのことだったので、遺品のゴールドを当店で買取り、その資金で、真珠のネックレス、ピアス、指輪を購入することができますと提案しました。
「真珠なら持ちたいです。そんなこと出来るのですか?」

「真珠はお母様から継いでいくジュエリーとして、
ゴールドから真珠にリメイクしたとお考えになっていいと思います」

N様は嬉しそうに当店からの提案を受け入れて頂きました。

お母様の遺品の中に、一つだけダイヤモンドをあしらったゴールドの指輪がありました。
N様もそのデザインがお好きだと話されていましたので、その指輪をペンダントにリメイクすることにしました。

真珠のネックレスのペンダントとして、華やかな場所でも使えるように・・・ N様_11

 

 

お客様のご感想:N様より

思いがけない対応に感謝でいっぱいです。ゴールドはどうしてもつけられない。私にはかなり派手なんです。

そんな私の話を聞いていただき、真珠が母からと聞いたときは、ただただ嬉しかったです。母の命日、そしてウエディングドレスを着る日は必ず身に付けたいと思います。
エイブルで本当に良かったです。

 

 

宝石のリ・ジュエリー(リフォーム)事例集

■事例No.1:オパールリング

■事例No.2: スタッドピアス

■事例No.3: 真珠ブローチとピアス

■事例No.4: 黒真珠のブローチ

■事例No.5: アメシスト ルビー

■事例No.6: 少しフォーマルに♪

■事例No.7:ブローチからリメイク

■事例No.8:フープタイプのコンビネーションピアス

■事例No.9:真珠ネックレスの「珠足し」とマグネット式金具

■事例No.10: 2つのプラチナリングを一つに&オパールリングのリメイク

■事例No.11: お母様の形見のサファイアリング

■事例No.12:婚約指輪のダイヤをペンダントトップに

■事例No.13:お父様のK18リングとお母様のプラチナリング