No.011: お母様の形見のサファイアリング

~お母さん私を守ってね~

 

関西から沖縄へ単身移住してきたR様は中学校の教師を早期退職。

 

さすがに元国語の先生。

 

沖縄に移住してきた経緯をわかりやすく、楽しく、
愉快に話していただきました。

 

リ・ジュエリーエイブルのHPを見て、「よし!」と思い、
決めていただいたそうです(感謝)。

 

それがこのサファイアリング。

 

サファイアリングをリメイクしました

 

プラチナ台ダイヤモンド取り巻き 豪華な指輪です。

 

お母様の形見の品だということでした。

 

このままのデザインでは豪華すぎて
日常使いするには、難しいですよね。

 

指輪をよく見てみると、ほとんど使われた形跡はなく、
新しい状態に近かったです。

 

ご実家は自営業されていたそうです。

 

「母は、毎日仕事でこの指輪を着けることは無いに等しかったかもしれません。眺めて、楽しんでいたのかも…」

 

「ものすごく元気で、優しくて、明るい母でした。私の一番の理解者でした。困ったことがあると「困ったときの神頼み」ではなく、「困ったときの母頼み」で、天国に行ってしまった今でも、何か困ったことがあると、空に向かって「助けて~」とつぶやいてます。」

 

 

R様のお話しから、在りし日のお母様は
ほんとに楽しい、関西の<肝っ玉母さん>だったと想像できました。

 

そんなお母様が、交通事故での突然の他界。

 

形見分けとして、このサファイアの指輪と真珠のネックレスをR様は譲られたそうです。

 

サファイアはお母様の誕生石だったとのこと。

 

リメイクに入る前に
お母様の生前のぬくもりが今でも感じられる指輪と写真を撮りました。

 

ring2

 

仕上がりました指輪がこちらです。

 

ring3

 

サファイアを横にして、
普段使いにも、フォーマルにも活躍してくれるデザインにしました。

 

サファイアの脇のダイヤモンドも、
お母様の形見のリングから外して留めました。

 

数か月が経ったころ、形見のリメイクした指輪をつけて
お母様の法事へと里帰りされたそうです。

 

<今回のリ・ジュエリー事例>

リ・ジュエリー代金 63,000円
ご本人持参の古地金下取り (20,461円)

お支払総額 42,539円

 

 

R様がリメイクの感想をブログに書いていただきました!
ありがとうございます。

おまもり。

 

 

リ・ジュエリーエイブルでは上記のお客様のように、手持ちのジュエリー&アクセサリーを見本として新しいデザインを提供することができます。ご家族 やあなたが大切にされた宝石に新たな息吹を与えませんか。私たち専門家にお任せください。最良な方法をお伝えいたします。お気軽にご来店くださいませ。

 

 

*予約なしでもご来店いただけますが、前もって当店でのお時間を確保されたい方にはご予約をお勧めしています。下記の予約カレンダーをご確認し、メール(またはお電話)でご希望の来店日時をお知らせください 。

 

予約カレンダー

 

宝石のリ・ジュエリー(リフォーム)事例集

■事例No.1: オパールリング

■事例No.2: スタッドピアス

■事例No.3:  真珠ブローチとピアス

■事例No.4:  黒真珠のブローチ

■事例No.5: アメシスト ルビー

■事例No.6:  少しフォーマルに♪

■事例No.7: ブローチからリメイク

■事例No.8: フープタイプのコンビネーションピアス

■事例No.9: 真珠ネックレスの「珠足し」&マグネット式金具

■事例No.10: 2つのプラチナリングを一つに&オパールリングのリメイク